HOME > よくある質問 > タイヤホイール 歪み

phil&teds ベビーカーのタイヤホイール 歪み

こんにちは。

元祖phil&teds専門店 店長の宮崎です。

今日は、フィルアンドテッズベビーカーのタイヤについて書きます。

phil&teds社が、ようやくホイールの強度を上げてくれたのですが、

スポーツとエクスプローラーのタイヤホイールは

空気を入れ過ぎてしまうと歪んでしまいます。

MAX22psiという入れていい空気の量が決まっているのですが、

自転車に空気を入れるのと同じ感覚で、ベビーカーのタイヤに空気を入れてしまう方が多いです。

自転車屋さんも、コンプレッサーの空気入れで

プシューって入れてしまうものだから

チューブを破裂させたり、ホイールを割ったり、歪ませたりします。

正直なところ、一体どのくらい空気を入れているのか・・・(汗)

今度、どのくらい空気を入れたら壊れるのか実験してみようと思います。

私の店には歪んたホイールが、たーーーーさんあるのです。

今日は、空気を入れ過ぎるとホイールがこんな風に壊れますよ。

こんな状態になっていたら交換した方がいいですよ。

という事をお伝えしたいと思います。


【事例その1】

タイヤリムに亀裂がある。




【事例その2】


リムが完全に広がってしまっている。



【事例その3】


なぜこうなってしまったのか・・・

空気を入れ過ぎると最悪こうなってしまいます。

空気の入れ過ぎにご注意ください。



【正常な状態】




もし、タイヤホイールの状態が、事例の様になってしまったら、

当店にご相談ください。

コンテンツを見る